森鴎外を通販で探してる?           

  
森鴎外のお買い得情報をご紹介しています。

このサイト「 森鴎外を通販で探してる? 」について
広告タグ
広告タグ
名作を聴く(1)~森鴎外
価格: 2,000円 レビュー評価: レビュー数:
朗読CD 朗読街道(5)羅生門・高瀬舟 芥川龍之介、森鴎外
価格: 1,500円 レビュー評価: レビュー数:
森鴎外訳オペラ オルフエウス 全三幕:グルック作曲 [DVD]
価格: 5,040円 レビュー評価: レビュー数:
舞姫 [VHS]
価格: 15,540円 レビュー評価:4.0 レビュー数:2
郷ひろみが主人公なので、大したことないと思ってバカにして見始めたが、意外にひきこまれた。

何故かと考えてみると、豊太郎なる人物の優柔不断さ、一見誠実そうで実は自己中心的な役柄が、郷ひろみという人間性とぴったりだったことにあるだろう。また、エリス役のリザ・ウォルフが決して美人ではない。むしろがっしりした顔つきで、そこがリアルさを増しているような気がする。

原作の鴎外の「舞姫」自体の出来がよいこともあるのだろうが、結末は必ずしも原作どおりではないようだ。

山椒太夫 [VHS]
価格: 3,873円 レビュー評価:4.5 レビュー数:3
玉木役の田中絹代や、唯一女優らしい輝きをはなっている安寿役の香川京子をさしおいて、登場時間の一番長い厨子王役の花柳喜章の五頭身がとにかく気になってしまう作品だ。安寿の入水自殺シーンを除いては、宮川一夫のカメラも、ベテラン女優とデカ頭男優の前では真価を発揮しきれていない。

本作品にはもう一つ鼻につくところがある。それは、世界市場を睨んでいるジブリ映画のような、とってつけたような押し付けがましい倫理観だ。「人は等しくこの世に生まれてきた。幸せに分け隔てがあってはいけない」と説く厨子王の父のリベラル発言には、どうも外国人インテリ層の目を意識した溝口の計算が感じられてしまう
雁 [VHS]
価格: 3,990円 レビュー評価: レビュー数:
悩む力 (集英社新書 444C)
価格: 714円 レビュー評価:3.5 レビュー数:115
悩むことは悪いことではないと前向きになれる本。

まじめに悩むことが突破口になるという
逆の視点で考えることの重要性を訴える。

著者の意見も悪くはないが
本の構成自体が雑に感じ
参考になりうる点も少なく思う。

一部の意見は共感できないうえに、意見にも根拠が薄く筋が通っていないため
参考意見としてとどめることもできない。
また、共感できる部分も一般論や陳腐な内容が多い。
新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)
価格: 562円 レビュー評価:4.5 レビュー数:42
この短編集では、過去の名作が現代に置き換えられています。
しかし、ただ、現代に置き換えられているだけではありません。
森見登美彦らしく、青春をこじらせた大学生たちが主人公です。
どの作品もオリジナルの雰囲気は残しつつも、森見登美彦のオリジナル作品に仕上がっています。

過去の名作を現代に置き換えるという企画が成功した理由は、京都の土地柄にあると思います。
京都は日本古来の伝統とロマンが今も息づいている街だからです。

ひとたびページをめくれば、森見ワールドに没頭すること間違いなしです。
山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)
価格: 500円 レビュー評価:4.5 レビュー数:19
よく引き締まった言語感覚が素晴らしいと思います。淡々と、また整然とした文体は非常に読み易いです。
私個人は鴎外先生の口語の文体が日本の作家の文体の中で一番好きです。感情的な文章が苦手だという人に特にオススメです。
量感に富んだ文章が好きだ、いう人は物足りなく感じるかもしれませんが。

鴎外先生の博識さゆえに、衒学のきらいはそれなりにあるのですが、
威張り方までもが淡々としているので、厭味ったらしくありません。

「杯」といい、「普請中」といい、「護持院原の敵討」といい、
鴎外先生は地味に凛々しくて
新潮文庫 明治の文豪
価格: 7,350円 レビュー評価: レビュー数:
朗読CD 朗読街道(7)鼻・最後の一句 芥川龍之介、森鴎外
価格: 1,500円 レビュー評価: レビュー数:
最終更新日:2010年08月25日

Copyright (C) 2010 森鴎外を通販で探してる? All Rights Reserved.

Ads by Sitemix